☆華樹・kajyu☆Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS マンションの強度

<<   作成日時 : 2005/04/30 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JRの事故調査委員会が電車が突っ込んだマンションの損壊状況を調査したらしい。
その結果「構造に異常はない!」等という判断だった。

当初おいらはマンションの1階の駐車場は筒抜けのフリー区画だと思っていた。
それでも電車のような金属の固まりが激突して構造的に問題がないわけないとは思う。

だがその後の報道で駐車場は4つくの区画に分かれていたという・・・・。
ということは・・・マンションの1階部分の外壁とその隣との間の壁をぶちこわして
いて、構造に問題がないわけは素人が見てもわかる。
今は頑丈に建っていても、地震が来たとき倒壊の危険性がある。さらに2階部分の床が
抜け落ちているという話もある!

また、マンションの住人は、もうあそこには住みたい!と言う気持ちにはなれないはずだ!

JRは、事故の死者、負傷者、遺族だけでなくマンションの住人にも相当の賠償が必要である。

被害状況調査も本当に真剣にやったかどうか疑問だ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンションの強度 ☆華樹・kajyu☆Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる